ネットショップ

平凡なママがネットショップで成功するまでの物語

ryo.4287.1108@outlook.jp

このブログでは、平凡なママがネットショップを経営し、経済的自由を手に入れるまでの

物語を書いていきます。

~ First Story ~

私は、2児のこどもを育てながら、会社員として働く平凡な人間。

夫も平凡な会社に勤め、共働きをしている平凡な家族。

平日は、とにかくもう時間との戦いで、朝起きれば化粧、洗濯、朝ごはんの用意とお弁当作り。

こどもが起きれば歯磨き、おむつの交換、服のお着替え、朝ご飯を食べさせ、保育園へ。

会社に着けば、うざい上司とやりたくない仕事に頭を悩ませ、ストレスを抱える毎日。

仕事が終われば、すぐに帰宅し、こどものお迎えと夜ご飯の準備。

ご飯とお風呂を済ませれば、そんなこんなであっとゆうまにこどもの就寝時間。

私も夫も疲れ果て、だいたいこどもと一緒に寝落ちしてしまっています。

毎日毎日同じことの繰り返しで、「私の人生は、本当にこのまま平凡に終わっていいのだろうか。」

「もっと好きなことでお金を稼いで、嫌な会社に束縛されることなく、家族と過ごせる時間をもっと作りたい。」

感じるようになってきました。(そんな日々の中でも癒しをくれるこどもには本当に感謝しています。)

私と同じように夫もそう感じていたようで、そんなある日、夫が1冊の本を買って帰ってきました。

普段、本なんか見たこともない夫なのにどうしたのだろうと本のタイトルを見てみると、そこには

「夢をかなえるゾウ1~お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで。~」と書いてありました。

「急にそんな本を買ってきてどうしたんだろう。でも、どうせ途中で読むのを辞めるだろう。」と心の中で思っていました。

しかし、今まで本など1冊も読み終えたことのなかった夫が、何かにとりつかれたかのように「夢をかなえるゾウ」

黙々と読み進めていました。

夫によると、その本の内容は、「平凡なサラリーマンである主人公が、あるとき神様を名乗る「ガネーシャ」と出会い、

そのガネーシャが出す課題をこなすことで人生を変えていこうとする物語」であったとのことでした。

それからの夫はというと、まるでその本に描かれた平凡なサラリーマンかのように「ガネーシャ」が出す課題を毎日、毎日

こなしていました。(夫は、何事にもすぐ触発され、周りも見ず、猪突猛進に突き進んでいくタイプなんです…。)

しかし、今までは、空き時間があるとすぐにテレビやYouTube、ゲームなどをしてダラダラして過ごしていた夫が毎朝早起きをし、

朝にはトイレ掃除や靴磨き、夜には食器洗いや洗濯などの家事も率先してやってくれるようになり、少しずつ人生を変えようと

頑張ってくれているんだなと感じるようになりました。

そんなある日、夫は、

「このまま今の会社で定年を迎えるようなつまらない人生を過ごしたくない。」

「自分たちで何か事業を立ち上げて、自分たちの力でお金を稼げるようになりたい。」

「リスクはあるかもしれないけど、一度きりしかない人生なんだからいろんなことにチャレンジして、後悔しないように生きたい。」

と今抱いている夢を語ってくれました。

そして、2人で相談した結果、

「それならまずは会社にバレないように副業を頑張って、軌道に乗れば、会社を辞めて、何にも束縛されない自由な生活を手に入れ、人生を変えよう。」

決意したのでした。

 

つづく・・・

 

自分を変えたい!人生を変えたい!と思っている方は、是非一度、書籍「夢をかなえるゾウ」を読んでみてください!

きっとあなたの中に感じるものがあると思います。

この書籍を通じて、今後のあなたの幸せに繋がれば幸いです。

一緒に人生を変えましょう!!

 

 

ABOUT ME
平凡ママ
平凡ママ
会社員/ネットショップ経営/ブロガー/インスタグラマー
会社員として働きながら2児のこどもを育てるママ。
会社で働くことが嫌すぎて、2023年からネットショップ、ブログを起業。
知識0からスタートし、経済的自由を目指すべく、毎日奮闘している。
記事URLをコピーしました